成果に直結する生きた理念(クレド)”をつくりませんか?
~ 掲げているだけで、浸透していない「理念」では、意味がありません ~

  • ・理念はあるが、社員は誰も知らない。
  • ・理念を毎日、唱和しているが、社内に浸透してしている感じが全くない。
  • ・理念を社内に浸透させる方法がわからない。
  • ・理念が全く成果につながっていない。(-_-;)
  • ・せっかく作った理念を活かしたい。
西堀中小企業診断士事務所

というような、
お困りごとはありませんか?

「~ねばならない」等の義務感から、“経営理念”や“経営計画”を作るのではなく、
信念・やりたいことを明確にし、それが納得できるまで磨き上げ、
 
ブレることなく経営を進めていくための理念を、一緒に言語化していきます!
 
 
【理念(クレド)の構成要素】
 
 ミッション(使命・目的)  :仕事を、何故するのか?
 
 ビジョン(目標・理想の姿) :仕事で、何を実現するのか?
 
 バリュー(価値観・行動指針):仕事を、どんな事を
                大切にしながら行うのか?

 
 

理念が明確になり、浸透することで……

 

☞同じ価値観に沿って、社員が、自分で考えて、自分で行動する、
 『人が自立的に動く組織』に変わっていきます。
 
☞理念に共感すると、社員自ら、
 『顧客のハート』
に訴えてくれるようになります。
 
☞人が共感する組織風土が醸成でき、
 人を採用するための前提条件も整います。
 
 
 
 
【理念(クレド)の策定の流れ】
 
 ミッション:経営者が考えます。
 
 ビジョン :経営者が考えます。
       経営幹部と一緒に考える場合もあります。
 
 バリュー :①経営者がたたき台を考えます。
       ②社員・パート・アルバイトを含む全員、
        各自が案を考えます。
       ③各社員の案を一覧にして、グルーピング・集約。
       ④満場一致感を重視、多数決で決めない。
 
 
 
 
【理念(クレド)の浸透策・活用法】
 
 日次で行う施策:デイリーラインナップ、クレド日報
 
 月次で行う施策:理念浸透ディスカッション、目標シート
 
 年次で行う施策:人事評価、バリューの見直し
 
 その他活用方法:問題解決レポート、採用での活用等
 
 
 
  ➤現在、募集中のセミナー
  『成果に直結する “生きた理念づくり” セミナー』
             のご案内は、☞こちら

  
                お申し込みは、☞こちら

理念(クレド)の策定・浸透のながれ



理念(ミッション・ビジョン・バリュー)をいきなり考えても、なかなか出てきません!

◆STEP01

書けないハードルのクリヤー

「何から考えたらいいのか」わからない等、ビジョンが出てこない、書けない4つのハードルをクリヤーします。

◆STEP02

考える視点の細分化

考える視点を細分化することで、キーワードを出やすくします。そして、発想法を活用し考えを広げていきます。

◆STEP03

可能性の掘り起こし

コーチング手法を活用し、見落としている点、埋もれている可能性を掘り起こしていきます。



そして、ビジョンを実現していくために、

ビジョン、会社のアクションプラン、お金の流れ、現場のアクションプランをつなげ、
毎日の活動が、ビジョンに向かって、日々積み上がっていく環境を整えます!
 

◆STEP04

アクションプランの策定

ビジョンを実現するために、
ゴールを3つ以上決めて、
5W2Hの視点を入れて、
「行動を見える化」します。

◆STEP05

ビジョンを数字で裏付け

やりたいこと(アクションプラン)を『お金のブロックパズル』と『キャッシュフロー計画表』に落とし込んで、ビジョンを数字で裏付けます。
➤お金の流れの見える化へ

◆STEP06

現場を巻き込んでビジョンを実現

ビジョンを実現するために、
“現場の使命(旗印)”と”各自の役割”を明確にして、現場・社員を巻き込んで、ビジョンの実現を目指します。
➤人が自立的に動く組織づくりへ


    • ※打ち合わせを行って、テーマ、期間・回数等、ご要望に応じて、プランを決めさせていただきます。
      ご相談や事前の打ち合わせで、費用は発生しません。お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ