『キャッシュフロー経営講座』のご案内

『キャッシュフロー経営講座』のご案内

オンライン(Zoom) 開催
コロナ対策で調達した資金、ちゃんと返せるのだろうか?
withコロナを乗り越え、afterコロナに向けて!  

ドンブリ経営”実践セミナー のご案内

~ afterコロナに向けて、お金の流れを“見える化”

・今どれだけお金が出入りしていて、将来どうなる見込みなのかが、よく見えない?
・売上は増えているのに、預金残高が少ない?
・お金のことは、税理士に言われるがまま
・役員報酬や社員への給与・ボーナスをいくらまで払ってもいいのだろうか?
・ビジョンを実現するために、売上はいくらあればいいのだろうか?

というような思いをお持ちの経営者の方へ

社内にNo.2や財務部長のような方がおられない、
社員が30人ぐらいまでの会社や歯科医院、美容院の経営者の方は是非!

会社の”お金の構造”がわかり、
利益を上げるためのポイントがつかめます!

今回のセミナーは、会計的なルール・ノウハウを一方的に、ご提供するのものではありません。
あくまで、会社で起こる意志決定時の判断基準・根拠をどうやって見つけたらいいのか、
それをテーマに開催させていただくものです。
ぜひ、このセミナーを起点に、本業に専念されて、ビジョンの実現を目指されませんか!

セミナーの内容

1.数字が苦手な経営者が陥る3つの罠

2.お金の流れをつかむ3つの重要な鍵

3.経営判断するために経験や勘よりも大切な3つのモノサシ(指標)

4.根拠のある売上目標を導き出す7つのステップ

5.利益を増やすキャッシュフローの着眼点

 

このセミナーを受講することで得られること

  • ドンブリ経営で、数字や会計が大の苦手な方は、
    感覚的に下していた判断が、根拠ある判断に変わります。
  • 数字をきっちりと見なければいけない、と思っていた方は、
    納得の経営判断をするために、正確さや細部にとらわれずに大局を見るコツがわかります。
  • 会社を経営していくために、お金がどう動けばいいのかわかり、
    資金繰りが永続するためのキャッシュフロー経営を実践できるので、
    お金・資金繰りの悩みから開放され、本業に専念できます。
  • お金がいくら必要なのか、お金をどう稼ぎ、どう使えばいいのかがわかり、
    意欲が高まりビジョン実現のスピードが加速します。

こんな時の、意思決定の判断基準や根拠の裏付けに、使えます

  • 1年間でどれだけ会社にお金が残るのか?
    利益が出ているのに、お金がないのはなぜか?
  • 高額な設備投資は今すべきなのか?、社員は今増やすべきなのか?
  • 社員の給与・ボーナスはいくらまで払えるか?
    役員報酬はいくらが適正か?
  • 将来の設備投資等のために、お金を残すには、いくらの売上があればいいのか?
  • 銀行にいくらまで借りても、大丈夫なのか?(適正な借入額は?)
bonus

講師

日本キャッシュフローコーチ協会 キャッシュフローコーチ®
経営者の相棒 西堀克則(にしぼりかつのり)

会社のビジョンの実現を、“スタッフを巻き込んで”お手伝いする
経営者の方のパートナー・相棒です。

役割は『社外財務部長』です!

参加特典

1.その場で、御社のお金の流れを”見える化”します。

決算書、コロナ対策資金返済計画、投資・採用計画等を準備していただければ、
その場で、御社のお金の流れを“見える化”します。
(5年間、10年間の簡易キャッシュフロー試算)

2.実践で、すぐに使える、ワークシートをプレゼント。

『利益倍増CF着眼点モデルシート』

開催日時

オンライン:お申し込み後、日程調整させていただきます。

開催時間 :90分

定員

1名限定

・本セミナーは、1社限定での開催です。
・周りを気にせず、御社のお困りごとをご相談いただけます。
・決算書を準備していただければ、その場で御社のお金の流れを”見える化”します。

参加費

5,000円(税込)

会場

オンライン:Zoomによるオンライン開催

草津:草津市立まちづくりセンター 滋賀県草津市西大路町9番6号 ←当面オンライン開催です
   JR草津駅より徒歩3分

お問い合わせ先

西堀中小企業診断士事務所  担当:中小企業診断士 西堀克則  
滋賀県長浜市神前町11-41-4  
Tel:0749-53-0545
お問い合わせフォームはこちら

最後にお願いしたいこと

数字や会計に対する、苦手意識を思っておられる経営者の方は、
少なくないと思います。
 
なので、会計や決算書の勉強をされる方もおられると思いますが、
なかなか苦手意識が克服できない。
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、私、自身もそうでした。
 
私は、中小企業診断士という資格を持っているのですが、
その資格を取る時の試験科目に、財務会計という科目がありました。
ものすごく、苦手でした。
 
試験なので仕方がないですが、会計や決算書のルール等について、
真正面から、勉強して、合格点をとれるぐらいまでになるのに、
ものすごい時間を取られました。
 
本当に苦労しました。
財務会計という科目の点数が取れずに、この資格を諦めた友達もいました。
しかし、今、実務で、その時、勉強した細かい知識を使うことは、
ほとんどありません。
 
今だから、わかるんですけど、
数字の話には、勉強すべきことと、勉強してはいけないことがあるということが・・・
 
これを、分かっていないと、本来、経営者として、勉強しなくてもいいことに、
一生懸命、時間とエネルギーを費やして、疲弊してしまうことにもなりかねません。
 
ただ、数字・会社のお金の流れが、良くわからないまま、
やりたいことを実現するために、無理な借入・投資を進めて、
会社が立ちいかなくなるという事例も見てきました。
 
経営者は、意思決定に関するお金の知識は、やはり必要です。
このセミナーは、会計的なルール・ノウハウを一方的に、
提供するのものではありません。
 
数字を読みこなそうとするあまり、正確さや細部にとらわれてしまって、
肝心の会社のお金の流れの全体像が見えなくなる、ということがないように、
 
あくまで、あなたの会社で起こる
意志決定時の判断基準・根拠をどうやって見つけたらいいのか、
それをテーマに開催させていただくものです。
 
経営者の役割は、決算書を読むことでしょうか?
それとも、資金繰りを考えることでしょうか?
 
経営者の最大の役割は、
やりたいことビジョンを実現するために、人やお金、サービスなどを
動かしていくことだと思います。
 
経営者の方が、お金に対する苦手意識から開放されて、
本業に専念されることで、ビジョンの実現を目指されるきっかけになれば、
そんな思いから、このセミナーを開催しています。
 
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。 西堀克則

セミナーのチラシは
こちらをクリック↓
当事務所のFacebookページです。
もしよろしければ、『いいね!』の応援をいただければ幸いです。

※このセミナーは、「超★ドンブリ経営のすすめ」の著者、和仁達也先生が提唱されているキャッシュフローコーチ・メソッドを、
 和仁先生の了解のもとお伝えするものです。